2008年03月30日

ペンギンクラブ 2008年5月号

PEN-0805.jpg

売れないエロ漫画家とお姉ちゃんのお話5回目…と言いつつ今回もお姉ちゃん出番なし。

作家同士の飲み会に誘われた主人公が先輩作家と二次会でHなことしちゃうって話だよ。
今回内輪ネタっぽいんだけど、雑誌の裏側を覗いてみたい読者さんも居るだろうなーって事で。実際、飲み会はたまーにやってます(頻繁にやってる方も居るかもだけど)。真面目な話も稀にしてますよ?
あ……でも基本的にフィクションだからね?!!漫画と現実をごっちゃにしちゃだめよー?

作中に出る作家陣はペンクラ&桃姫で描いてる作家さんにお許しを貰って描いてます(飲み会の現場やコミケとかでお願いしたのさー)。
とゆーのも2話目でモデルが居るキャラクターを出しちゃったので、仮に登場する作家を架空の人物にしたとても「○○さん(←適当な実在の女性作家名を入れてください)がモデルになってるんじゃね?」とか在らぬ誤解をされる危険性を感じたため。誤解されるぐらいなら読者の推測の方向をコントロールしちゃえ、と。
ヒロイン役を引受けてくれたあの御方には超感謝ですよー。
どんな方が出てるかは是非買って確認してくだされ。


そろそろお姉ちゃんの話に戻る必要を感じつつも…もうちょっとだけ続くんじゃ。PEN-0805smpl.jpg
女装成分ちょい少なめー。先輩作家のキャラが立ちすぎたので、そっちメインになりました。
posted by 幾夜大黒堂 at 00:00| Comment(9) | TrackBack(0) | 商業誌
この記事へのコメント
前回のコミケで「アザナエル」の表紙にサインを頂いた一人です。満夜先生シリーズがこういう展開になるとは、一作目を読んだ時点では、想像も出来ませんでした、、、次のペンクラでは、是非、叶紅蓮先生とのからみを! などと思いつつ、、、、(次回のコミケでは、女装をした先生が、、、などと妄想を浮かべながら書いてます)
Posted by すてらばすた at 2008年03月29日 21:22
> こういう展開になるとは
あー…いや…そのう…そろそろお姉ちゃん路線に戻そうと思ってはいるんですけど…ね(^^;

> 是非、叶紅蓮先生とのからみを!
それはマズイだろwwww
Posted by 幾夜 at 2008年03月29日 23:30
Oh−NoKNGサンが誰だか分かりません…
Oh−No…小野?大野?他の方達は見た瞬間分かったんですが。
もしかして、また答は単行本ですか(>_<)
Posted by おと at 2008年03月31日 04:25
今開いてるこのページの隅から隅まで目を通せば答えは見つかるよ。>Oh−No!KNG先生
Posted by 幾夜 at 2008年03月31日 15:54
満夜大墨堂先生をモデルにしたスケッチが、某誌の表紙を飾って、親バレして大激怒、お姉ちゃんとのこともバレて…とかいう展開も面白いかな〜。でも鬱になりそうだな。

叶先生(笑)との絡み…って獣姦?(笑)

読者の妄想と、幾夜センセの誘導、どっちが斜め上を行くかの戦い(?)、今後も楽しみです。
Posted by G4 at 2008年03月31日 16:51
「ラブでれ」ですね?書き込みしてすぐ広告ページ見つけました。…尾野先生の作品は読んだ記憶がないので分かりませんでした。失礼しましたf^_^;
Posted by おと at 2008年04月01日 04:06
そういえば、メンズヤングの飲み会レポート、逸架ぱずるセンセが描いてたな。
幾夜先生、GRAYの誰かに似てるって。似顔絵もイケメンに描かれてました。

2次会では男席と女席に分かれたという話だったが、幾夜先生、女装して行って女席に入れてもらえば良かったのに。
Posted by 鯔議埜織 at 2008年04月02日 19:43
昨日、今月号のペンクラ買いましたー。
衝撃の事実の連続でビックリしながら
幾夜さんの漫画を楽しく読みました♪♪♪

満夜クンにとって、いろんな女性と●▲■
できるのは幸せなのかなあ?と、ふと思いました。
今後の展開が楽しみです。
Posted by 雅隆 at 2008年04月02日 22:03
メンヤン新年会の話はレスしにくいのでパスな?
レポ漫画は美化率激しいしー。つかエロ漫画家が美男美女だと困るってのが個人的な意見。

> 幸せなのかなあ?
満夜が幸せかってゆーと、彼の理性では否定的かもね?即売会の話で「お姉ちゃんゴメン」つってるし。
私個人は彼が羨ましいんですけど。

> 衝撃の事実の連続でビックリしながら
フィクションだからね?!
Posted by 幾夜 at 2008年04月03日 00:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48307686
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック