2008年09月30日

単行本「憂いの花嫁 秘密の誓い」

最終更新 20080930
9月末にワニマガジンさんからは初の、通算で4冊目の単行本が発売なのです、ハイ。
urei.jpg
収録作品は華漫やChu!スペに掲載された以下の13本+書下ろし短編。
 「フィッティングルームにて」
 「上司・親友・婚約者」
 「婚約者・上司・親友」
 「親友・婚約者・上司」 
 「年下×同級生×アイドル」
 「モテモテ!パワーブレスレット」
 「逆襲のアフター」
 「女装専用車両」
 「おしかけアシスタント」
 「BanBangBank!!」前編
 「BanBangBank!!」後編
 「一人きりの違反者講習」
 「戻りたいトコロ」
全体の1/3のページに何らかの描き直しが加わってます…特にChu!スペ掲載の作品。頑張りました。

2011年春〜夏頃からタイトルを「欲情のトライアングル」に改めて各携帯向け漫画サイトから配信が始まってる模様です。

雑誌掲載時に当blogで内容を紹介してなかった作品が多いので、このエントリではどんな作品が収録されているかまとめて紹介します。
いつものオマケページはこのエントリの一番下にありますよ


「フィッティングルームにて」
「上司・親友・婚約者」「婚約者・上司・親友」「親友・婚約者・上司」
 
カラーの前日譚+本編3話。
登場人物はとある会社の社員たち3人、豊、香苗、由比。
豊と香苗は婚約しており、香苗と由比は同期入社の親友同士、豊と由比は同じ部署の上司・部下の関係。
それぞれの関係は表面上うまく行ってる様に思えたが、あるとき香苗は残業と称して豊が由比と浮気をしていることに気づいてしまう…。
hana-0807smpl.jpg 
hanaman0712smpl.jpg
hana-0804smpl.jpg
全三話+カラーの前日譚。
表紙や単行本タイトルはこの作品からのイメージですね。

「年下×同級生×アイドル」
あらゆる手段を講じた末に念願のアイドルデビューのチャンスを掴んだ美加子。
電気街の小さなイベントステージで歌い終えた彼女に客席から声をかけたのはかつての同級生・内田。
大勢の客の前で年齢詐称を内田に暴露されそうになった美加子は、慌ててバックヤードに内田を引きずり込む。
学生時代にさんざん内田を苛めてきた美加子は、それを内田の復讐だと思い込むのだが…
hanaman19smpl.jpg

「モテモテ!パワーブレスレット」
非モテ童貞の男が身に着けるだけでモテモテになれるというブレスレットを勧められるお話。
hana-0809smpl_.jpg

「逆襲のアフター」
キャバクラの経営を始めた男。
店の経営は極めて順調であったが、唯一の悩みは店のNo.1菜穂からのいじめを受けていることだった。
耐えられなくなった男は菜穂の着替えやトイレを盗撮し、彼女を脅すことにした…。
wanitan_after.jpg
収録作中で最も古い作品。そこそこ描き直した。

「女装専用車両」
毎日同じ通勤電車の車両に乗り合わせる女性に片思いを寄せる男。
しかし女性専用車両の導入によって、別々の車両に引き離されてしまう。
男は再び女性の近くへ行くために、女装する決意を固める。
wanitan_joso.jpg
やっぱり女装モノ描いてたのか、とか言われそうな…。かなり描き直した。

「おしかけアシスタント」
キャバ嬢に名詞を見せ自分の職業を明かしたエロ漫画家。
かつて漫画を志したことのある嬢との会話は盛り上がり、独りで描いてるからアシが欲しいという話題に。
そして締切りを前にしたエロ漫画家のアパートに嬢が押しかけてくる。
wanitan_asi.jpg
「シたい!〜」収録のアシスタントネタと対になって生まれた作品。相当描き直した。

「BanBangBank!!」前・後編
銀行員の玲子は、男性の同僚が横領を働いていることに気がついてしまう。
玲子の相談に応じた上司は話が不必要に広がるのを防ぐため、まずは横領の確実な証拠を自分たち二人で押さえることを提案する。
勤務終了後、男を尾行する玲子たちだが…
wanitan_bank.jpg
まあまあ描き直した。

「一人きりの違反者講習」
交通違反者の講習に出向いた男。
なぜかその日は他に違反者がおらず、女性指導員と1対1で講習を受けることに。
wanitan_kosyu.jpg
これも相当描き直してます。

「戻りたいトコロ」
久しぶりに山奥の実家に帰った男。思い出の通学路を散策していると、かつて想いをよせていた同級生と再会する。
結婚で都会へ出たはずの同級生は、今は離婚して子供を連れて田舎に戻り、学生相手にプレハブ小屋でたこ焼屋を営んでいた。
男から告白されたときの思い出に触れ、選択を間違えたと呟く彼女は…。
wanitan_taco.jpg
まあまあ描き直し。

例によってカバー下に書ききれなかった製作過程の裏話などを綴ったオマケページを用意してございます。
 入り口はこちら。
ユーザ名はguest、パスワードはカバー下のどっかにあからさまに書いてありますのでソレでー。
posted by 幾夜大黒堂 at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 単行本
この記事へのコメント
こんにちわ。

こんな「違反者講習」もあるんですね。

参考にさせていきます。
Posted by めがひっと at 2008年10月15日 11:19
どこへ書こうか迷ったのですがせっかくの新刊ですのでここへ。

昨年の冬コミで女装少年を目当てにうかがいまして、初めてCrossDressのシリーズを手にしてから3/4年、ようやくコミックスも新刊まで4冊揃えました。

出会いがそうだったので個人的には女装ネタが目当てだったのですが、今回の御本では通常は私の守備範囲外のお姉さん風キャラ(講習の榊さん、アフターの菜穂さん、Bankの玲子さん)に結構参りました。

特に
124pの「嘘ォ〜」のコマ、
129pの「ま、今日は〜」のコマ
は大変に魅力的な表情でした。
(ココでは書きませんがもちろん成年漫画的なところもしっかり楽しませていただきました。)

絵柄の力なのでしょうか、元々人妻も守備範囲外なんですが、CrossDressのまーくんのお母さんも結構好きです。(一番はやっぱり鳴かされている時のまーくんではありますが。(^^;)

先生も書かれている通りデビューの頃から絵柄は確かに変わってきていると思いますが、今の絵柄が私は好きです。目鼻立ちと顔の輪郭が微妙なバランスで、整理されて、無駄な線が少なく、弾力性を感じさせる描線と相まって非常に印象的で雰囲気のある顔立ちに仕上がっていると思います。目元の不思議な強さと、何気ない口許の表情に特に惹かれます。

全身についてはバランスが良いメリハリのある体のラインも大変好みです。

あと個人的に衣裳フェチの気もある私としては毎回女子キャラの皆さんの衣裳にも気を配られているところが気に入っています。やっぱり着衣で致すのはいいです。

以上、長くなりましたが今後の作品も(単行本も同人誌も)期待していますので、お体には気をつけてがんばってくださいませ。
Posted by 椎 路 ち ひ ろ at 2008年10月21日 06:23
> 椎路さん
お買い上げ&たくさん感想ありがとうございますー^^)ノ
> 毎回女子キャラの皆さんの衣裳に〜
とか、自分が気を使って描いてる部分を掬っていただけると、報われた気分ってゆーかホッとしますわ。
絵面の修正もして良かった〜^v^

また女装ネタ漫画も描いていきますので、これからもよろしくお願いしますー<(_ _)>
Posted by 幾夜 at 2008年10月22日 19:34
希望
Posted by 匿名 at 2009年10月12日 02:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48307873
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック