2010年08月30日

ペンギンクラブ 2010年10月号

PEN-1010.jpg
境目のない世界10話目、最終回でーす。

単行本の発売月ということもあってか、表紙の名前のサイズと掲載位置がいつもと違います。ちょっと見てびびりましたわ。
正直居心地が悪くて落ち着きませんw

飛び飛びで続いてきた「境目のない世界」も、この10話目でとりあえずのおしまいです。
PEN-1010smpl.jpg
とりあえず、というのは連載開始時のプロットではこの話が9話目だったから…単行本でエピローグを描き足せるといいな!ということで。全10話という所までは予定どおりだったんですがねー。
ちなみに当初予定と変わったエピソードは2回分。
もう一つの消えたエピソードは主人公達とよくつるんでたわりに最後まで名前が出なかった女の子の話。…すまんです。

この作品には試行錯誤が多すぎてここに喋りたいことが沢山あるんですが、そこら辺はいつか単行本のカバー下に描ける日がやってくると信じてぐっと飲み込むのでした。

繰り返し言っとりますけど、前の単行本の売り上げが次の本に結構影響しますので「夢見るお嬢様〜」の方も買っていただけると「境目〜」も単行本にしてもらえるんじゃないかって事でー。
是非ひとつ買っていただきたいなっと!
そんで描き足しの機会をいただけたらなっと!
思うわけなのです。よろしくお願いしますー。
posted by 幾夜大黒堂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 商業誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48308213
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック